DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




地元人が教える沖縄人気のリゾートホテルHPTOPへ
DATE: CATEGORY:南部




今回紹介する沖縄人気のホテルは沖縄本島南部に位置する「東横イン那覇新都心おもろまち」です。


開業年 : 2005年
部屋数 : 209室 収容人数 242人

周辺観光地
国際通り、牧志第一公設市場、首里城、波の上ビーチ、やちむん通り、等


こちらのホテル「東横イン那覇新都心おもろまち」は沖縄本島南部の那覇市おもろまちに位置しており、僕がわざわざ語らなくても良いほどの知名度あるビジネス・シティタイプのホテルですね(^^;)

まず、こちらのホテルですが、場所が非常に良いとこに所在しています。「那覇市おもろまち」といえば、人気の免税店「DFS」がある場所ですね。

そのDFSまで徒歩約5分という近さ!

この近さはショッピングメインの方にとっては非常に便利な場所といえますね。また、ビジネスでの利用の方でも、近くには映画館も兼ね備えている大型スーパー(サンエーメインプレイス)や、コンビニ、モノレール駅、また飲食店等多数並んでいる地域です(^^)

また、東横インの魅力はリーズナブルな宿泊料金もあると思います。

この料金なら、目の前にビーチが無くとも、「しょうがないか。」と思ってしまいますね。

ただ、こちらの新都心からは南部、中・北部に行きやすい位置にありますので、近場でよければ「波の上ビーチ」また、もうすこし北上したければ「サンセットビーチ」というのも良いかと思います☆

口コミ情報ですが、やはり安心感のある「東横イン」!といった感じでしょうか(^^)

ちなみに、「東横イン那覇新都心おもろまち」がある「新都心」ですが、地元の若者には人気なのですが、やはり国際通りと違い、観光客のお客様メインの街ではないため、おみやげ屋が少ないです。

もちろん、近くのスーパーへ行けばいろいろ沖縄商品があると思いますが、わかりやすい「沖縄のおみやげ」は国際通りのショップのほうが良いかもしれませんね(^^;)
スポンサーサイト




地元人が教える沖縄人気のリゾートホテルHPTOPへ
DATE: CATEGORY:北部




今回紹介する沖縄人気のリゾートホテルは沖縄本島北部の「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」です。


開業年 : 2009年7月オープン!
部屋数 : 249室

周辺観光地
美ら海水族館、琉球村、真栄田岬、むら咲むら、万座毛、御菓子御殿、ビオスの丘、等


こちらのリゾートホテル「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」は沖縄本島北部の恩納村冨着志利福地原に位置しており、今年2009年7月に新しくオープンするリゾートホテルです☆

まず、ホテルの位置する場所ですが、有名リゾートホテルが多数並ぶ北部の西海岸リゾート地にあり、近くにあるホテルで言えば、サンマリーナホテルと、ホテルムーンビーチとの中間の距離に位置しています。

また、ホテル後ろにはゴルフ場、目の前にはビーチが広がり、視覚的にも綺麗でリゾート感溢れるホテルとなっている印象ですね☆

また、人気スポット、青の洞窟で有名な「真栄田岬」、「ビオスの丘」へは非常に近く、ちゅら海水族館へは高速に乗らずに1時間30分もあれば着く事ができます☆

次は施設内ですが、客室はツイン(72室)、スイート(4室)、フォース(173室)に別れており、レストランやカフェ、フィットネスルーム、インターネットコーナーも用意されています!

プールは室外プールのみ備えてあります。個人的には大浴場が無いのが少し不満ですが(^^;)

室料ですが、現在オープニングキャンペーンで、インターネット限定が用意されています!アンケートに答えるという形になるようですが、最大50%OFFというお得なキャンペーンですので、もし今夏に沖縄旅行を予定されている方は「 カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」もチェックされてもいいかもしれませんね(^^)
※H24.7月更新: 現在はオープニングキャンペーンは終了しています(--;)最新の宿泊プランで確認してみて下さいね(^^)

最後に、口コミ情報もありましたので、ご参考にどうぞ☆



地元人が教える沖縄人気のリゾートホテルHPTOPへ



copyright © 地元人が教える沖縄の人気のリゾートホテル all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。