DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




地元人が教える沖縄人気のリゾートホテルHPTOPへ
DATE: CATEGORY:沖縄ホテル人気ランキング
こんにちは(^^)久しぶりの人気沖縄リゾートホルランキングです!

沖縄はもう夏真っ盛りの天気ですが皆様の地域はどうでしょうか。もう8月も終わりますが、沖縄ではまだまだ海に入れます!

今も汗をかきながらパソコンを打っているわけですが・・(^^;)今月も僕のブログでよく見られているページをランキングにしてみました!まぁ、注目されてるホテルランキングとも言えますね!

ではどうぞ!


☆ 1位 ☆
カフーリゾートフチャク コンド・ホテル
沖縄本島北部地区

☆ 2位 ☆
HOTEL IBARUMA(ホテル イバルマ)
石垣島

☆ 3位 ☆
ホテル浜比嘉島リゾート
沖縄本島中部地区


今月は「カフーリゾートフチャク コンド・ホテル」が1位でした!アクセス数はダントツでしたね(^^;)
ちなみに、こちらは先月7月にオープンしたばかりの新しいリゾートホテルです!

2位は石垣島の「HOTEL IBARUMA(ホテル イバルマ)」。こちらも人気ですね!石垣島のナータビーチの近くにあり、少し変わった建物が印象的なホテルですね!

3位は「ホテル浜比嘉島リゾート」。こちらは沖縄本島の東海岸に位置する「浜比嘉島」にあるリゾートホテルです。やはり観光旅行というと西海岸が人気ですが、東海岸の海も綺麗なんですよ(^^)
浜比嘉島へ渡る前に「海中道路」と呼ばれる道があるのですが、時間がある方はぜひ行ってみて下さい!ホントに綺麗です(^^)

という事で今月のランキングはこんな感じになりました。

ただ、少し心配なのが沖縄で流行しているインフルエンザです。今では観光地また銀行やスーパーでも従業員がマスクを付けて対応してるところも多くなりました。

もともと沖縄人は、マスクをあまり付けない人が多いのですが、今回ばかりはマスクが店頭から無くなっています。ですので、「沖縄に来てから購入」というのは少し危険だと思います。

今、楽天で「マスク」を検索して、ほとんど売り切れだったのですが、こちらは9月中旬発送の受付をしておりました。

観光地等では万全の体制でインフルエンザの感染を防ぐよう努力しているようです。しかし、万が一というのもあるので、マスクは持ってきたほうが良いかもしれません。

それでは良い旅行になりますように!(^^)
スポンサーサイト




地元人が教える沖縄人気のリゾートホテルHPTOPへ
DATE: CATEGORY:北部




今回紹介する沖縄人気のホテルは「 オーベルジュ・ボヌ・シェール・ラウー」です。


開業年 : 2000年(リニューアル2007年) 
部屋数 : 2室(収容人数 6人 )

周辺観光地
真栄田岬、残波岬、琉球村、ムラサキ村、やちむんの里、フォレストアドベンチャー、等


こちらのホテル「オーベルジュ・ボヌ・シェール・ラウー」は沖縄県北部の恩納村字真栄田に位置しており、人気の青の洞窟がある「真栄田岬」からも近いホテルとなっています。

このホテルは今まで紹介したホテルとは少し違うようです。「オーベルジュ」という単語ですが、フランス語で「宿泊できるレストラン」という意味で、レストラン兼ホテルという感じらしいです(^^;)

それで部屋数は少ないのですが、その部屋が雰囲気があり、オシャレで綺麗!僕は気に入りました(^^)

ぜひ室内を見てほしいですが、レンガと木が印象的なシックな部屋が⇒「ゲストハウス

また白で統一され爽やかな印象を受ける部屋が⇒「ゲストハウス.2

どれも雰囲気があり素敵です☆また、レストランですが、こちらの料理もかなり評価が高いです。この宿泊料でおいしい料理も食べれたら最高ですね!

この料理の良さは口コミ情報でも高評価のようです。利用した方は大変満足している様子ですね。

ちなみに、上記の周辺観光地でも書いてある「フォレストアドベンチャー」という施設ですが、こちらは2008年にできたもので、森の中でのアスレチックが楽しめる施設です。

行った人の感想では、かなり楽しいとの事でしたので、もこちらを利用する際、もしくは近くに来てお時間がある人は行ってみる価値はあると思いますよ(^^)



地元人が教える沖縄人気のリゾートホテルHPTOPへ



copyright © 地元人が教える沖縄の人気のリゾートホテル all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。