DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




地元人が教える沖縄人気のリゾートホテルHPTOPへ
DATE: CATEGORY:雑記・観光情報
沖縄の空2009年1月14日

こんにちわ。

今日の沖縄は久しぶりに天気も良く、青空が広がって気持ちい天気です(^^)

写真は今さっき部屋から取った沖縄の空の写真です☆

そんな今日、沖縄で、「工事現場で不発弾爆発」という事件が起こりました。

沖縄県糸満市小波蔵の水道管敷設工事現場で爆発事故があったようで、

パワーショベルを操作していた同県豊見城(とみぐすく)市の建設会社「東信興建」社員・古波蔵 (こはぐら)純さん(25)が顔に重傷を負い、

約30メートル離れた老人福祉施設「沖縄偕生園」や寺の窓ガラスが約200枚割れたとの事です。

県警糸満署は戦時中の砲弾が爆発したとみて、現場一帯を立ち入り禁止にし、陸上自衛隊と協力して砲弾の特定を進めているそうです。

幸いにも、他の作業員3人や同園の入所者約160人にけがはなかったそうなので、被害が大きくなく安心しました。

沖縄では、1972年の本土復帰後だけでも、死傷者を出した不発弾の爆発事故がこれまでに11件発生しているそうで、まだ、暮らしの中には戦争の傷跡が眠っています。

沖縄では、よく学校の授業等で、戦争を体験したおじぃや、おばぁの話を聞く機会があるのですが、

戦時中の悲しい出来事等を聞くと心が痛みます。

今は、沖縄に旅行に来る観光者達は戦争の傷跡等をあまり見る事なく、沖縄の自然や華やかな街を楽しんで帰られていると思うのですが、

南部の「ひめゆりの塔」や「平和記念公園」等へ行けば、また違った気持ちで本土へ帰れると思います。

今日の事件でまた改めていろいろ考えさせられましたね。



地元人が教える沖縄人気のリゾートホテルHPTOPへ



copyright © 地元人が教える沖縄の人気のリゾートホテル all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。